今更PS3とGT6 (Lap4)


#激重コンビ、ヴェイロンとアヴェンダドール。モンツァ・サーキットにて。この2台も顔に愛嬌があって好きなのですが、重い…。

ようやくGT6のSライセンス試験をクリアしました。
最近はペースダウン気味でログインしても途中で寝てしまい、
なかなか先が進まない日々が続いていましたが、
何とか年内にSクラスにステップアップすることができました。
 

Sライセンス試験はブランズハッチが鬼門?

 
試験で詰まっていたのはS-2とS-4とS-5で、この中で一番苦労したのがS-4のブランズハッチです。
一般的にはS-5のアスカリのヴェイロンが最難関とされているようですが、
私はアスカリよりもブランズハッチの方が遥かに時間がかかりました…。
いくら走ってもタイムが1秒前後オーバーするか、コースアウトの連続。
おかげで現在のホームコースはブランズハッチになってしまいました。
 

ここでドライビングオプション

 
自分の実力ではもはやこれまでか…と諦めかけていましたが、
(ちなみに標準コントローラー、未だにPS伝統の×□十字キーでプレイしています…)
ここで初めてドライビングオプションをいじってみると、
何と数回の挑戦でクリアできました。(今までの苦労は何だったのか…)
特にS-4とS-5で苦労されている方で初期設定のままプレイしている方は、
少し走りにくくなるかもしれませんが、ドライビングオプションの変更をお勧めします。
設定値は個人の得手や好みで変わってくると思うので、微調整しながら黄金値を見つけてください。
私は以下のように設定しました。

S-4 ブランズハッチ(グランツーリスモ6(GT6) 攻略簿 マップ付さんの設定通り)
アクティブステアリング:弱い
トラクションコントロール:2
スタビリティ・マネジメント:OFF
ABS:3
バッド操舵スピード:0

S-5 アスカリ
アクティブステアリング:弱い
トラクションコントロール:5
スタビリティ・マネジメント:OFF
ABS:1
バッド操舵スピード:7 (攻略まとめWikiさんのアドバイスより)
 

テレビの前でもGフォース??

 
私のことなので当然ブロンズでクリアですが、久々に味わう達成感でした。
他に骨を折ったレースといえば、国際Aのワールドチャンピオンシップと、
国内BのミッションレースB-5のGT-R対決!です。
国際Aのワールドはハイパワーな車でスピード争いを強いられる分、
前左右に引っ張られる感覚が半端なく、特にマウントパノラマとニュルブルクリンク24hは
コースアウトを抑えるのに必死でした。
この最後のチャンピオンシップは、意外と握力と運指力を要します。
 

GT-R対決!は意外と難しい

 
B-5のGT-Rは、個人的にはSライセンス並に難しかったです…。
シルバーストン自体が不得手なのもありますが、これ、ホンマに国内Bなん??と思うほどで、
最近になってやっとクリアできたぐらいです。
あの赤いのが横から後ろからゴンゴン小突いてくるので、(カワイイけど憎たらしい…)
1周のみとはいえ、自分が中途半端に遅いと終始煽られて結構しんどいレースです。

これらの他にも苦労した場面はいくつかありますが、上記の4つが最も印象に残っています。
現在は、これでもう無理に表彰台を狙わなくてもいいと、
もぬけの殻状態でSクラスの耐久レースを力なく走っています。


カテゴリーgtタグ

コメントをどうぞ