京都ドライビングパーク・雅:GTSはロードスターから始まる

GT6ではクリオやフィットが最初の車でした。
よりスポーツにシフトしたGTSでは、そこにロードスターを持ってきました。
まずは誰もが操ろう車にロードスターとは、まさしくタイトルを映し出しています。
この新たなシンボルでGTSを楽しむとしましょう。

GTS ドライビングスクール 初級 (01~08)

今回は初級1から8までの課題とクルマを紹介します。
それらに加えて初級者の端くれとして、攻略?メモという一言メモを設けました。
あまり参考にならないただの呟きですが、雰囲気だけでも受け取っていただけたら幸いです。
ドライビングスクールの概要などは、以下のページ↓にまとめていますので、よろしければどうぞ。

01. クルマを発進させよう:ロードスター S (ND) ’15

京都ドライビングパーク・雅

01.クルマを発進させよう:京都ドライビングパーク・雅
クリア条件:ゴールまで、まっすぐ走ろう

攻略?メモ
ハンドルを切らずにまっすぐ前進。

指定車両
マツダ・ロードスター S (ND) ’15 (N100/Cr.2,495,000)

スペック
メーカー(マツダ) 国/地域(日本) カテゴリー(N100)
最高出力(130PS/7,000rpm) 最大トルク(15.3kgfm/5,000rpm) 駆動形式(FR) 吸気形式(NA)
総排気量(1,496cc) 全長(3,915mm) 全幅(1,735mm) 全高(1,235mm) 車両重量(990kg)
年式(2015) トランスミッション(6速)

パフォーマンス
最高速(4.1) 加速(2.8) ブレーキング(1.3) コーナリング(1.1) 安定性(4.9)

02. ステアリングを操作してみよう・1:ロードスター S (ND) ’15

京都ドライビングパーク・雅

ステアリングを操作してみよう・1:京都ドライビングパーク・雅
クリア条件:ゲートを2つくぐってゴールまで走ろう
失格条件:コースアウト/壁・障害物との接触

攻略?メモ
ハンドルを切り過ぎず、2つのゲートに接触しないように、なるだけ直線的に前進。

指定車両
マツダ・ロードスター S (ND) ’15 (N100/Cr.2,495,000)

スペック
メーカー(マツダ) 国/地域(日本) カテゴリー(N100)
最高出力(130PS/7,000rpm) 最大トルク(15.3kgfm/5,000rpm) 駆動形式(FR) 吸気形式(NA)
総排気量(1,496cc) 全長(3,915mm) 全幅(1,735mm) 全高(1,235mm) 車両重量(990kg)
年式(2015) トランスミッション(6速)

パフォーマンス
最高速(4.1) 加速(2.8) ブレーキング(1.3) コーナリング(1.1) 安定性(4.9)

03. ステアリングを操作してみよう・2:ロードスター S (ND) ’15

京都ドライビングパーク・雅

ステアリングを操作してみよう・2:京都ドライビングパーク・雅
クリア条件:ゲートを4つくぐってゴールまで走ろう
失格条件:コースアウト/壁・障害物との接触

攻略?メモ
前回1と同様にハンドルを切り過ぎず、4つのゲートに接触しないように、
なるだけ直線的に前進。

指定車両
マツダ・ロードスター S (ND) ’15 (N100/Cr.2,495,000)

スペック
メーカー(マツダ) 国/地域(日本) カテゴリー(N100)
最高出力(130PS/7,000rpm) 最大トルク(15.3kgfm/5,000rpm) 駆動形式(FR) 吸気形式(NA)
総排気量(1,496cc) 全長(3,915mm) 全幅(1,735mm) 全高(1,235mm) 車両重量(990kg)
年式(2015) トランスミッション(6速)

パフォーマンス
最高速(4.1) 加速(2.8) ブレーキング(1.3) コーナリング(1.1) 安定性(4.9)

04. ブレーキを踏んで止まる・基本操作:86 GT ’15

京都ドライビングパーク・山際

ブレーキを踏んで止まる・基本操作:京都ドライビングパーク・山際
クリア条件:目の前のゴールエリアにクルマを停止させよう
失格条件:コースアウト/壁・障害物との接触

攻略?メモ

指定車両
トヨタ・86 GT ’15 (N200/Cr.2,905,200)

スペック
メーカー(トヨタ) 国/地域(日本) カテゴリー(N200)
最高出力(201PS/7,000rpm) 最大トルク(20.9kgfm/6,500rpm) 駆動形式(FR) 吸気形式(NA)
総排気量(1,998cc) 全長(4,240mm) 全幅(1,775mm) 全高(1,285mm) 車両重量(1,230kg)
年式(2015) トランスミッション(6速)

パフォーマンス
最高速(4.8) 加速(2.9) ブレーキング(1.5) コーナリング(1.3) 安定性(4.8)

05. ブレーキを踏んで止まる・100m:86 GT ’15

京都ドライビングパーク・山際

ブレーキを踏んで止まる・100m:京都ドライビングパーク・山際
クリア条件:100m離れたゴールエリアにクルマを停止させよう
失格条件:コースアウト/壁・障害物との接触

攻略?メモ

指定車両
トヨタ・86 GT ’15 (N200/Cr.2,905,200)

スペック
メーカー(トヨタ) 国/地域(日本) カテゴリー(N200)
最高出力(201PS/7,000rpm) 最大トルク(20.9kgfm/6,500rpm) 駆動形式(FR) 吸気形式(NA)
総排気量(1,998cc) 全長(4,240mm) 全幅(1,775mm) 全高(1,285mm) 車両重量(1,230kg)
年式(2015) トランスミッション(6速)

パフォーマンス
最高速(4.8) 加速(2.9) ブレーキング(1.5) コーナリング(1.3) 安定性(4.8)

06. ブレーキを踏んで止まる・200m:86 GT ’15

京都ドライビングパーク・山際

ブレーキを踏んで止まる・200m:京都ドライビングパーク:山際
クリア条件:200m離れたゴールエリアにクルマを停止させよう
失格条件:コースアウト/壁・障害物との接触

攻略?メモ

指定車両
トヨタ・86 GT ’15 (N200/Cr.2,905,200)

スペック
メーカー(トヨタ) 国/地域(日本) カテゴリー(N200)
最高出力(201PS/7,000rpm) 最大トルク(20.9kgfm/6,500rpm) 駆動形式(FR) 吸気形式(NA)
総排気量(1,998cc) 全長(4,240mm) 全幅(1,775mm) 全高(1,285mm) 車両重量(1,230kg)
年式(2015) トランスミッション(6速)

パフォーマンス
最高速(4.8) 加速(2.9) ブレーキング(1.5) コーナリング(1.3) 安定性(4.8)

07. ブレーキを踏んで止まる・ハイパワー車:ヴェイロン 16.4 ’13

京都ドライビングパーク・山際

ブレーキを踏んで止まる・ハイパワー車:京都ドライビングパーク・山際
クリア条件:速いクルマで200mを走って停止させよう
失格条件:コースアウト/壁・障害物との接触

攻略?メモ

指定車両
ブガッティ・ヴェイロン 16.4 ’13 (N1000/Cr.200,000,000)

スペック
メーカー(ブガッティ) 国/地域(フランス) カテゴリー(N1000)
最高出力(1,000PS/6,000rpm) 最大トルク(127.5kgfm/2,500rpm) 駆動形式(4WD) 吸気形式(TB)
総排気量(7,993cc) 全長(4,462mm) 全幅(1,998mm) 全高(1,206mm) 車両重量(1,888kg)
年式(2013) トランスミッション(7速)

パフォーマンス
最高速(4.8) 加速(2.9) ブレーキング(1.5) コーナリング(1.3) 安定性(4.8)

08. コーナーを曲がってみよう:ロードスター S (ND) ’15

ブランズハッチ GPサーキット

コーナーを曲がってみよう:ブランズハッチ GPサーキット
クリア条件:アクセル全開で曲がってみよう
失格条件:コースアウト/壁・障害物との接触

攻略?メモ

指定車両
マツダ・ロードスター S (ND) ’15 (N100/Cr.2,495,000)

スペック
メーカー(マツダ) 国/地域(日本) カテゴリー(N100)
最高出力(130PS/7,000rpm) 最大トルク(15.3kgfm/5,000rpm) 駆動形式(FR) 吸気形式(NA)
総排気量(1,496cc) 全長(3,915mm) 全幅(1,735mm) 全高(1,235mm) 車両重量(990kg)
年式(2015) トランスミッション(6速)

パフォーマンス
最高速(4.1) 加速(2.8) ブレーキング(1.3) コーナリング(1.1) 安定性(4.9)

(未表示、未表記部分は後日更新…)

この記事を書いた人

shirokiji04

しろきじの皮を被った紀州人。EX-LDGC251TB, NTYPEE60BR, G29, 無印の座椅子(小)というセッティングでお座敷ドライバー気取りです。好きなお菓子はシューラスク。