GTSクローズドベータテスト (ファイナル編)

nissan gt-r nismo gt3 n24
#GT-Rさんの登場です!

最近、GT6の写真撮影用にようやく国際Bクラスを走りかけてリプレイ保存していたのですが、
その矢先にGTSのクローズドベータが始まってしまったので、また中断しています…。
私のGT6プレイ日記は、肝心の車両のセッティングに関しては全く触れず、
単に使用した車の写真をメモ的に撮っているだけなので、大して需要はないでしょうが、
GTSが発売するまでに、何とか国際Aクラスまでは終わらせたいと思っております。
 

念願の、待望のGT-R!

nissan gt-r nismo gt3 present car
#暗闇からプレゼントカーが登場する演出に、毎回何が来るかな?!と期待が高まります。
 
今回は決勝、ファイナルの模様をお送りします。
テスト車両は6月12日のワークアウトのプレゼントカーである
GT-R NISMO GT3 N24 Schulze Motorsport ’13です。
PDIの山内さんが2013年のニュル24hでお乗りになったモデルであり、GT6でもお馴染みのGT3車両です。
6月3日にワークアウトを始めて、10日目でようやくGT-Rが巡ってきました。

以降、ドラゴントレイルやニュルにアタックしてみましたが、
あの低めの音、重さを感じさせない加速、安定感はやっぱりGT-Rです。
何とも懐かしい走り心地が、GTSで蘇ります。
 

Gr.3のノーザンアイルにエントリー

gts gr.3 entry

今回、スポーツモードのトップ画面を撮り忘れたので、エントリー画面から始めます。
参加コースはGr.3のノーザンアイル・スピードウェイです。
 
 
gts gr.3 bop

エントリーをクリックすると予選タイムトライアルと同様に、BoPが表示されます。
OKをクリックすると本戦までカウントダウンが始まります。
 

ファイナル・カウントダウン

gts tag heuer final countdown
#このタグ・ホイヤーの配色はカッコいい。

GTSのオフィシャルタイムキーパーであるタグ・ホイヤーが、決戦までの時を刻みます。
マッチングまで時間に余裕がある場合、その間に予選TTに参加することも可能です。
 
 
gts matching
#ドライバーの足元のドリンクボトルや、GT-Rの恰幅の良さがいい感じ。

カウントがゼロになると、自分の分身であるドライバー(アバター)と車両が映し出されます。
その後、この画面の上にスターティンググリッドが重なります。
 
 
gts starting grid
#参加ユーザー様のお名前はモザイクで保護いたしました。

画面が現場(コース)に切り替わります。ここからすぐに決勝が始まるのではなく、
ある程度のウォームアップ時間が設けられています。
  
 
gts machine setting

マシンセッティングは予選TTと同様の画面です。
 
 
gts driving option

ドライビングオプションも予選TTと同様で、背景はこのような感じです。
 
 
gts pit

ウォームアップをクリックすると、ピットに入ります。
コースを軽く流している途中でも、時間が来ると決勝画面に切り替わります。
 

いよいよオンライン戦

gts online jingle

ロックなジングルとともに、世界のライバルと顔を合わせます。
 
 
gts online members

アジア・オセアニア圏のベータテストなので、日の丸が多数を占めています。
様々なカラーリングの車両を見ることで、オンライン戦の実感がひしひしと沸いてきます。
 
 
gts warming up

スタート直前の1シーンです。速度はオートドライブで抑えらてています。
 

Gr.3/GT-R NISMO GT3 N24 Schulze Motorsport ’13

gts final start

いよいよスタートです。オーバルを15周走ります。
手前のGT-R(同じ車両)をペースメーカーにしてついて行きましょう。
 
 
gt-r nismo gt3 n24 oval
#写真はイメージです。

決勝は現時点ではリプレイの再生機能がなく、スクリーンショットを撮れなかったので、
誠に申し訳ございませんが、本戦の雰囲気を予選TTの写真で代用させていただきます…。
PS4のSHAREボタンで動画撮影が可能ですが、画質があまり良くないので、
ソレから写真にするのは諦めました…。
 
 
gt-r nismo gt3 n24 straight
#写真はイメージです。

コンパクトながらも、とても活気のあるオーバルです。
写真には映っていませんが、GT-Rもターボライターの如く、火を吹きながらの激走です!
終盤は周回遅れになり、トップのプジョーVGTを避けるつもりが当ててしまいました。
プジョーさんごめんなさい…。
 

優勝のプジョーVGTさんと最終結果

gts final ranking

結果は11位。なかなか1周14秒の壁が破れませんが、
チェッカー・フラッグをくぐれたのは自分にしては大健闘です。
(実はニュルなんかはロングストレートを超えたところで終わってしまうので…)
 
 
winner peugeot vgt

ここでウィナーの祝勝画面が登場します。
オーストラリアのプジョーVGTさん、おめでとうございます!
自分もいつかはこんな風に祝ってもらいたいものです…。
 
 
gts result

リザルト画面です。本戦では戦績がズラリと並びます。
プジョーさんを頭突いてしまったり、一人で壁にぶつかったりと今回も接触が気になりましたが、
SR(スポーツマンシップレーティング)が下がっていなくてホッとしました。
このSRの色ですが、白は現状維持、青は良好、赤は注意、という意味だそうです。
 
 
gts workout

報酬をクリックすると予選TTのときと同様、ワークアウトが表示されます。
 
 
gts northern isle speedway

レース終了後の最終画面です。ノーザンアイルはトランスポートが賑やかですね。


あなたにおすすめ?

カテゴリーgtタグ

コメントをどうぞ