ニュル24hを彩ったGTつながりの2台。

ステージ7はニュルブルクリンク24hコースのセクター間走行です。
コース1周が8つの区間に分けられており、その8つのミッションをクリアすると
晴れて24hコースを1周したことになります。
今回は全て所有車参加イベント(Gr.3)なので、国産Gr.3で繋げていきたいと思います。
(ニュルの各区間の詳細については、GTS攻略Wikiのニュルブルクリンクをご覧ください)
ミッションチャレンジの概要と前ステージは以下のページ↓にまとめていますので、
よろしければどうぞ。

GTS ミッションチャレンジ STAGE 7

01. ニュルブルクリンク・マイスター・1:ランサーエボリューション Final Edition Gr.3

ニュルブルクリンク 24h:コース序盤は意外と(?)ランエボに合っていた。

ニュルブルクリンク・マイスター・1 (セクターキング)
三菱・ランサーエボリューション Final Edition Gr.3
(Gr.3/FR/529PS→566PS/1,290kg→1,315kg/TB/RS)
ニュルブルクリンク 24h (ドイツ)
クリア条件/失格条件:🥇1’24.000(1,800,000) 🥈1’28.000(1,000,000) 🥉1’34.000(500,000)
ブロンズ以上のタイムで完走しよう!
MY RECORD 🥇1’22.821

所有車参加イベント(Gr.3/BoP適用)です。
ランエボGr.3の場合はパワー率107%(529PS→566PS)、軽量化率102%(1,290kg→1,315kg)、
トルクは63.2kgfm→67.6kgfmとなっています。
ホームストレートからビット・クルべ(GPコースの中盤)まで走ります。
ストレートから最初のコーナーは大回りしがちなので、そこを抑えればロスが減らせます。
GPコース特有のうねりには、足元に強いランエボを選んで正解だったかもしれません。

02. ニュルブルクリンク・マイスター・2:WRX Gr.3

ニュルブルクリンク 24h:それにしてもGr.4達が手強い…。アストンさんもなかなかの強気です。

ニュルブルクリンク・マイスター・2 (セクターキング)
スバル・WRX Gr.3 (Gr.3/FR/529PS→566PS/1,280kg→1,331kg/TB/RS)
ニュルブルクリンク 24h (ドイツ)
クリア条件/失格条件:🥇1’29.500(1,820,000) 🥈1’32.000(1,100,000) 🥉1’36.300(500,000)
ブロンズ以上のタイムで完走しよう!
MY RECORD 🥇1’29.210

所有車参加イベント(Gr.3/BoP適用)です。
WRX Gr.3の場合はパワー率107%(529PS→566PS)、軽量化率104%(1,280kg→1,331kg)、
トルクは61.0kgfm→65.3kgfmとなっています。
GPコースのダンロップ・クルべから北コースの序盤、クヴィッデルバッハー・ヘーエ
(ジャンピングスポットの手前)まで走ります。早速の難区間突入ですが、
ここは意外にも、北コースに入るまでの走り方が重要だったりします。
コースアウトしたりコーナーで膨らんだりすると、それだけでゴールドは遠のきます。
前を行くアウディさんは、北コース入口までに追い抜いておきたい。
先行車に詰まっていると、どんどん交わしづらくなり、タイムが緩慢に終わります。
コーナーで相手の隙を狙い過ぎるとスピンするか壁行きなので、
北コースの難しさはここにあり…。

03. ニュルブルクリンク・マイスター・3:アテンザ Gr.3

ニュルブルクリンク 24h:ジャガーさんも猛獣の片鱗を見せてくれます。

ニュルブルクリンク・マイスター・3 (セクターキング)
マツダ・アテンザ Gr.3 (Gr.3/FR/575PS→615PS/1,280kg→1,356kg/TB/RS)
ニュルブルクリンク 24h (ドイツ)
クリア条件/失格条件:🥇1’13.000(1,850,000) 🥈1’16.000(1,100,000) 🥉1’20.600(600,000)
ブロンズ以上のタイムで完走しよう!
MY RECORD 🥇1’12.993

所有車参加イベント(Gr.3/BoP適用)です。
アテンザ Gr.3の場合はパワー率107%(575PS→615PS)、軽量化率106%(1,280kg→1,356kg)、
トルクは55.1kgfm→58.9kgfmとなっています。
クヴィッデルバッハー・ヘーエ(ジャンピングスポットの手前)からヨコハマのゲートを経て
アーデナウアー・フォルストまで走ります。
高低差と深いカーブのある区間ですが、ここでもどんどん追い抜かないと後が詰まります。
4Cさんは早めに交わしましょう。

04. ニュルブルクリンク・マイスター・4:NSX Gr.3

ニュルブルクリンク 24h:夕焼けが美しいですが、コンディション的には…。

ニュルブルクリンク・マイスター・4 (セクターキング)
ホンダ・NSX Gr.3 (Gr.3/MR/ 576PS→559PS/1,300kg/TB/RS)
ニュルブルクリンク 24h (ドイツ)
クリア条件/失格条件:🥇1’09.000(1,900,000) 🥈1’13.500(1,100,000) 🥉1’19.000(600,000)
ブロンズ以上のタイムで完走しよう!
MY RECORD 🥇1’08.124

所有車参加イベント(Gr.3/BoP適用)です。
NSX Gr.3の場合はパワー率97%(576PS→559PS)、軽量化率100%(1,300kg)、
トルクは59.5kgfm→57.8kgfmとなっています。
アーデナウアー・フォルストから9km地点を通過し、
集落(車や建物など)が見えてくるエクスミューレまで走ります。
どんどん追い抜かないと後が詰まるのはここでも同じです。
そういえばNSXはMRだった、無理そうだったら車を変えよう…と弱気に挑みましたが、
よく滑りながらも、まあ何とかクリアできました…。
ある意味コーナリングに救われたのかもしれません。

05. ニュルブルクリンク・マイスター・5:RC F GT3 (Emil Frey Racing) ’17

ニュルブルクリンク 24h:霧のグリーン・ヘルで、パワフルさを見せるRC Fさん。

ニュルブルクリンク・マイスター・5 (セクターキング)
レクサス・RC F GT3 (Emil Frey Racing) ’17
(Gr.3/FR/532PS→569PS/1,300kg→1,326kg/NA/RS)
ニュルブルクリンク 24h (ドイツ)
クリア条件/失格条件:🥇1’07.800(1,950,000) 🥈1’11.500(1,100,000) 🥉1’16.300(600,000)
ブロンズ以上のタイムで完走しよう!
MY RECORD 🥇1’07.325

所有車参加イベント(Gr.3/BoP適用)です。
RC F GT3の場合はパワー率107%(532PS→569PS)、軽量化率102%(1,300kg→1,326kg)、
トルクは61.9kgfm→66.3kgfmとなっています。
エクスミューレから13km地点を経てカルッセルの手前まで走ります。
道幅は狭いですが、比較的クネクネの少ない高速コーナーで、
このステージの中では走りやすい区間です。
前方のNSXを追い抜く前後ではコースアウトに注意しながら、
高速で追い上げていきましょう。

06. ニュルブルクリンク・マイスター・6:FT-1 VGT (Gr.3)

ニュルブルクリンク 24h:夜間ではFT-1の目力がより浮き彫りに。

ニュルブルクリンク・マイスター・6 (セクターキング)
トヨタ・FT-1 VGT (Gr.3) (Gr.3/FR/552PS→557PS/1,280kg→1,318kg/TB/RS)
ニュルブルクリンク 24h (ドイツ)
クリア条件/失格条件:🥇1’08.600(2,000,000) 🥈1’13.000(1,100,000) 🥉1’19.800(600,000)
ブロンズ以上のタイムで完走しよう!
MY RECORD 🥇1’08.252

所有車参加イベント(Gr.3/BoP適用)です。
FT-1 VGT (Gr.3)の場合はパワー率101%(552PS→557PS)、軽量化率103%(1,280kg→1,318kg)、
トルクは47.9kgfm→48.4kgfmとなっています。
カルッセル前から16km地点を経てブリュンヒェンまで走ります。
夜間ですが、FT-1はコーナリングが良いので、カルッセルをなるだけスムーズに回り、
先行車に気後れせずに交わしていきましょう。
最後のコーナーは上りになっていて、コースアウトしやすいので注意。
前方にGT-Rが見えてきたらゴールドタイムのペースです。

07. ニュルブルクリンク・マイスター・7:GRスープラ レーシングコンセプト ’18

ニュルブルクリンク 24h:ニュルの路面といえば数々の落書き。

ニュルブルクリンク・マイスター・7 (セクターキング)
トヨタ・GRスープラ レーシングコンセプト ’18
(Gr.3/FR/600PS→564PS/1,243kg→1,280kg/TB/RS)
ニュルブルクリンク 24h (ドイツ)
クリア条件/失格条件:🥇0’57.000(2,200,000) 🥈0’59.500(1,300,000) 🥉1’05.000(700,000)
ブロンズ以上のタイムで完走しよう!
MY RECORD 🥇0’56.521

所有車参加イベント(Gr.3/BoP適用)です。
GRスープラの場合はパワー率94%(600PS→564PS)、軽量化率104%(1,243kg→1,280kg)、
トルクは71.1kgfm→66.9kgfmとなっています。
ブリュンヒェンから18km地点を経てミニ・カルッセルの先まで走ります。
2台目のグリーンのシロッコ(Gr.4)を早めに追い抜きましょう。
そうすると先は当分一人旅できるので、タイムが伸びやすい。
しかしミニ・カルッセルで団子状態になるかもしれないので注意。

08. ニュルブルクリンク・マイスター・8:GT-R ニスモ GT3 N24 Schulze Motorsport ’13

ニュルブルクリンク 24h:やんちゃなGr.4達とGr.3(4台)でニュルを駆る!

ニュルブルクリンク・マイスター・8 (セクターキング)
日産・GT-R ニスモ GT3 N24 Schulze Motorsport ’13
(Gr.3/FR/550PS→594PS/1,300kg/TB/RS)
ニュルブルクリンク 24h (ドイツ)
クリア条件/失格条件:🥇1’16.000(2,400,000) 🥈1’18.500(1,400,000) 🥉1’23.000(700,000)
ブロンズ以上のタイムで完走しよう!
MY RECORD 🥇1’14.744

所有車参加イベント(Gr.3/BoP適用)です。
GT-Rニスモ GT3の場合はパワー率108%(550PS→594PS)、軽量化率100%(1,280kg→1,331kg)、
トルクは64.5kgfm→69.6kgfmとなっています。
ミニ・カルッセルの手前からアウディのゲートを経てメインストレートまで走ります。
この区間もライバルと密集しますが、ミニ・カルッセル前後と
ビルシュタイン以降を慎重に交わせば、他は比較的飛ばしやすいと思います。
最後にラスボスとして(?)、M6 GT3が登場しました。

おまけ(プレゼントカー):Mach Forty

ケンブリッジ(イギリス)の石造りにも馴染むシックなMach Fortyさん。

GTアワード(SEMA)・Mach Forty (N800/MR/799PS/1,588kg/SC)

SEMA(Specialty Equipment Market Association)とは
アメリカの特殊部品市場協会という自動車部品関連団体のことですが、
そのSEMAが毎年秋に開催している見本市、カスタマイズカーショーのことを
SEMA SHOW(セマ・ショー)と呼んでいます。
SEMAには様々なアワード(部門賞)が並ぶ中、グランツーリスモ・アワードも名を連ねており、
Mach Fortyは2012年のSEMAで、GTアワードを受賞したチューンドカーです。
マスタングのMach 1をベースにしながら、フォードGTのV8エンジンを組み込み、
コルベットC6の足回りで固めるという、まるでアメリカの夢が詰まったような、
大胆なカスタマイズがなされています。(ソースはGTS攻略WikiのMach Fortyより)

ミッションチャレンジの続きはこちら↓でどうぞ。

この記事を書いた人

shirokiji04

しろきじの皮を被った紀州人。EX-LDGC251TB, NTYPEE60BR, G29, 無印の座椅子(小)というセッティングでお座敷ドライバー気取りです。好きなお菓子はシューラスク。

recent posts