更新日時の調整 for WordPress

2017.03.20 写真は関係ありません。チューリップ畑に潜入するGT-Rさん。(S120)

WordPressの通常仕様では、一度公開した記事に修正を加えて更新すると、
自動的に最終更新日が変わります。記事に更新日時を表示させている場合、
誤字脱字などの軽い修正で更新日時が新しくなってしまうのも少し大袈裟なので、
そこで何かいい方法はないものかと先人様方の道標を辿っていたら、
何とも痒いところに手が届くようなコーディングを発見しました。

軽微な記事修正で更新日を変更させないカスタマイズ

誤字脱字の修正、記事を大幅に書き換えない程度の修正で最終更新日を維持、
または変更させる方法は以下の通りです。

きゅいじん様の記事から、そのまま拝借いたします。

少し長いですが、上記のコードをfunctions.phpに貼り付けます。
ちなみに私はMy Snow Monkey(Snow Monkeyのプラグイン)に貼り付けています。

この渾身のコードの発案者はルクセリタスのるな様だそうなので、こちらも参考にどうぞ。

しかし1つだけ惜しい点が…

WordPress 5.x(Gutenberg)ではこのように表示されます。

これで通常更新、修正のみ、更新日時消去、更新日時を手動で変更が可能になったのですが、
修正のみが効かないようで、ここを選択すると更新日時が当日に変更されてしまいます…。
どなたか、この辺の原因がわかる方がいれば名乗り出てください。(他力本願)
しかし更新日時を手動で変更できるので、修正のみが効かなくても
個人的にはあまり問題はありませんが。

この記事を書いた人

shirokiji04

しろきじの皮を被った紀州人。EX-LDGC251TB, NTYPEE60BR, G29, 無印の座椅子(小)というセッティングでお座敷ドライバー気取りです。好きなお菓子はシューラスク。