マクラーレンといえばオレンジの印象が強いですが、黄緑もいいですね。

今回(17〜24)も前回(09〜16)に続き、全てGr.4車両を使用してのレッスンです。
初級のまとめとして、最後にコースを1周する卒業試験があります。
ドライビングスクールの概要、初級01〜08と09〜16は
以下のページ↓にまとめていますので、よろしければどうぞ。

GTS ドライビングスクール 初級 (17〜24)

17. アウト・イン・アウトで走る・1:GT by シトロエン Gr.4

ブランズハッチ GPサーキット:この低い車体が好きです。

アウト・イン・アウトで走る・1
シトロエン・GT by シトロエン Gr.4 (Gr.4/MR/400PS/1,300kg/NA/RH)

ブランズハッチ GPサーキット
クリア条件:🥇0’10.400 🥈0’10.700 🥉0’11.100
失格条件:コースアウト/壁との接触
ラインどりの基本はアウト・イン・アウト

再びのブランズハッチの例のコーナーです。
そういえば、ブランズハッチはGT6の頃から比較的よく走らされるコースですが、
個人的にはいまだに攻略し切れておらず、後半に続くコーナーも同様です。
インからアウトへの出方が悪いとよくコースアウトします。
砂遊びしない程度に減速するとタイムが出ないし、
その模索は今後も続くでしょう…。

18. アウト・イン・アウトで走る・2:NSX Gr.4

鈴鹿サーキット:ホームコースの主役が130Rへ。

アウト・イン・アウトで走る・2
ホンダ・NSX Gr.4 (Gr.4/MR/400PS/1,360kg/TB/RH)

鈴鹿サーキット
クリア条件:🥇0’10.600 🥈0’10.900 🥉0’11.300
失格条件:コースアウト/壁との接触
コース幅を目一杯使って走ろう

鈴鹿の130Rです。
改修後のレイアウトなので、皆様はだいたい全開走行されているようですが、
私は少しブレーキを踏んでいます…。
全開で行くとアウトギリギリで収まらないこともあるのでご注意を。

19. アウト・イン・アウトで走る・3:650S Gr.4

ドラゴントレイル・シーサイド:やはり黄緑好きには目が留まる。

アウト・イン・アウトで走る・3
マクラーレン・650S Gr.4 (Gr.4/MR/405PS/1,300kg/TB/RH)

ドラゴントレイル・シーサイド
クリア条件:🥇0’13.600 🥈0’14.000 🥉0’14.500
失格条件:コースアウト/壁との接触
アウト・イン・アウトでコーナーを繋ごう

序盤のシケインの後から中盤に向かうコーナーです。
最初のコーナーはノーブレーキ、その次の急コーナーは
減速してインに入って立ち上がる所ですが、突っ込みポイントでもあります。
このコーナーの回り方次第で後半のペースが変わってきます。

20. S字コーナーのコーナリング・1:ジェネシス Gr.4

京都ドライビングパーク・山際:軽快なジェネシスとひまわり?

S字コーナーのコーナリング・1
ヒュンダイ・ジェネシス Gr.4 (Gr.4/FR/390PS/1,350kg/NA/RH)

京都ドライビングパーク・山際
クリア条件:🥇0’13.900 🥈0’14.300 🥉0’14.900
失格条件:コースアウト/壁との接触
コーナーの頂点を結んで走ろう

コーナーの頂点を結ぶとは、S字をトレースするように走るのではなく、
そのコーナー(セクション)の最短距離になるように、直線的に走ることです。
全てのコース攻略の要ですが、私はいまだに蛇行しています…。

21. S字コーナーのコーナリング・2:RCZ Gr.4

レイク・マジョーレ・サーキット GP:RCZはZを丸く、厚くしたような見た目?

S字コーナーのコーナリング・2
プジョー・RCZ Gr.4 (Gr.4/FF/350PS/1,225kg/TB/RH)

レイク・マジョーレ・サーキット GP
クリア条件:🥇0’20.300 🥈0’20.900 🥉0’21.700
失格条件:コースアウト/壁との接触
S字コーナーをリズミカルに走ろう

レイクマジョーレの中盤の1つのポイントです。
前回の課題より深いカーブになっていますが、
最初のコーナーでスピードを落とし過ぎるとタイムが伸びないので
気を付けましょう。

22. ヘアピン・コーナー・1:4C Gr.4

京都ドライビングパーク・山際:4CのGr.4はライトウェイトのプリンス、かも。

ヘアピン・コーナー・1:京都ドライビングパーク・山際
アルファロメオ・4C Gr.4 (Gr.4/MR/300PS/1,020kg/TB/RH)

京都ドライビングパーク・山際
クリア条件:🥇0’14.200 🥈0’14.630 🥉0’15.200
失格条件:コースアウト/壁との接触
ヘアピンでは出口を向いてからアクセルオン

ヘアピンといえば、レースを始めて間もない頃やコースを覚えていない頃は、
よく突っ込んでコースアウトすることもしばしば…。
シフト1か2のスピードまで落として曲がり、
車体が真っ直ぐになった頃(出口を向いたとき)にアクセルを強めましょう。

23. ヘアピン・コーナー・2:ランサーエボリューション Final Edition Gr.4

鈴鹿サーキット:ここぞのランエボで立ち上がる。

ヘアピン・コーナー・2
三菱・ランサーエボリューション Final Edition Gr.4 (Gr.4/4WD/395PS/1,330kg/TB/RH)
鈴鹿サーキット

クリア条件:🥇0’13.500 🥈0’13.900 🥉0’14.400
失格条件:コースアウト/壁との接触
早すぎるアクセルオンは禁物

鈴鹿のヘアピンです。
その先が上り坂なせいか、何度と繰り返しても立ち上がりにムラがあり、
数あるコースの課題の1つがこのヘアピン、というところです。

24. 初級卒業試験 サーキット1周タイムアタック:GT-R Gr.4

京都ドライビングパーク・雅:京都のランオフエリアは刺子柄。

初級卒業試験 サーキット1周タイムアタック
日産・GT-R Gr.4 (Gr.4/4WD/435PS/1,450kg/TB/RH)

京都ドライビングパーク・雅(1,953m)
クリア条件:🥇0’47.000 🥈0’48.200 🥉0’50.000
失格条件:コースアウト/壁との接触
これまで学んだ事を活かしてミスなく走ろう

雅は何となく落花生のような(?)、一見シンプルなコースレイアウトですが、
結構勾配があり、初級の関門にふさわしい1周です。
全体的に、走行ラインに気を付けないとタイムがいまひとつに終わるので、
最短距離と言うべきか、レコードラインを意識して走りましょう。

おまけ(プレゼントカー):コブラ 427 ’66

コブラでジョシュア・ツリー国立公園へ。ジョシュア・ツリーといえばU2を思い出す。

シェルビー・コブラ 427 ’66 (N500/FR/491PS/1,068kg/NA)

2億(ゲームクレジット)もするクラシックカーをいただきました。
何とN500のカテゴリーに属しており、現在でも十分なスペックだということは、
当時は相当な化け物だったのではないでしょうか。
おそらく私は乗りこなせないかと…。

この記事を書いた人

shirokiji04

しろきじの皮を被った紀州人。EX-LDGC251TB, NTYPEE60BR, G29, 無印の座椅子(小)というセッティングでお座敷ドライバー気取りです。好きなお菓子はシューラスク。